秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

Jr01 自由になる方法-Freedom Life-

秋田です、

 

日本で最初のコピーライターを名乗った

仙人さんから教わるJrコピーライター養成スクール。

 

その第1話「子孫に残すセールスレター」の感想です。

 

授業をまとめた記事はこちら

akita27secrets.hatenablog.com

 

仙人さんはこの頃から、すべての教材は

子供に残すために作成しています。

 

お金との共存方法を学べるファミリーオフィス

https://www.naturalsuccess.jp/xfamilyoffice/#Q0vUVc

最強のお金の攻めJrコピーライター養成スクール。

https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#Q0vUVc

4次元肉体進化X-POWER

https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#Q0vUVc

 

最強大和民族を再現するダイナミック出産X-Baby

教育者X-Buddha

 

と、仙人さん自身が子供に残したいと思う

本当に大事なポイントだけを詰め込んだ教材ばかりです。

 

今回授業で心に残ったマインドセットを紹介していきます。

 

すべては己との戦い

面白いことなんですが、僕たち人間は競争出来ません。

 

運動会とか、学校のテストとかで順位をつけますが、

あれは幻想なんです。

 

例えば、音楽家やアーティストの世界がわかりやすいです。

 

もし、乃木坂46UVERworldがCDの売上枚数を勝負するシチュエーションがあったら。

 

ファンから見たら、「何をしてるの?」ってなりませんか?

 

それぞれに売り出し方は違うし、音楽の方向性も違うから

競争する必要はまったくないというか、競争出来ないです。

f:id:akitakoara:20170827090225j:plain

f:id:akitakoara:20170827090259j:plain

勝ち組、負け組っていう言葉がありますが、

それは誰かが勝手に作った基準から見たときの話。

 

地図に境界線がないように、人間を推し量る基準も存在しません。

すべて幻想なんです。

 

なので、僕たちは競争する必要はないし、競争できません。

 

競争はオリンピックやプロスポーツ選手にまかせたらいいんです。

 

僕たちは自分の人生を自分のために生きるんです。

 

なので、勝負できるとするなら、それは己との勝負です。

 

まわりからどう思われるか。今どんな資格をもってるのか。

年収は。家族、恋人はいるのか。

 

などいろんなチェックリストを作って、

自分はそのために何をしてるのか。自分を見つめ直します。

 

それをせずにすべて他人が悪い。親が悪い。友達が悪いと、

自分の外に責任を投げかけるのは、おかしな話です。

 

すべては自己責任。

 

すごくプレッシャーのある言葉に聞こえますが、

解釈によっては「僕たちは自由である」ということです。

 

何を仕事にするのか。何を趣味にするのか。誰と時間を過ごすのか。

すべて自分で選択できるんです。

 

自己責任であり、かつ自由です。

 

日々、己を振り返り、嫌な自分は斬り捨てて、殺して、

毎日新しい自分に生まれ変わります。

 

内向的な人が明日急に外交的になっても良いんです。

根暗が明日急にクラス1明るい生徒になっても良いんです。

 

まわりはビックリするかもしれませんが、関係ないです。

なぜなら、すべては自己責任であり、己との勝負だから。

 

自分の生きたい道を生きるんです。