秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

キンドルのメリット、デメリット

おはようございます。秋田コアラです。
 
今日は電子書籍キンドルについて考えていきたいと思います。

youtu.be


iPhoneが誕生して、iPadも出て、電子書籍もだいぶ浸透してきました。
 
僕ももちろん活用させていただいています。
ただ、電子書籍があるからと言って、紙の本がなくなるわけでは
ありません。
 
電子書籍にもメリット、デメリットがあります。
 
まずメリットは荷物にならない。
すべてデータで管理されるので、どんなに購入しても
部屋を散らかしたり、場所を取ったりすることはありません。
 
なので、iPhoneさえ持っていれば、どんな場所にいっても
何千冊っていう本のなかから好きなものを読むことができます。
 
キンドルのメリットです。
 
あとはちゃんと使いこなせるようになれば、読めない漢字が出てきても、
その漢字をなぞるだけで、その感じの読み方を検索できます。 
 
次にデメリットを見ていきます。
 
今僕がキンドルを実際に使っていて思うデメリットは、
整理整頓が難しい。
 
もしかしたら、僕が使いこなせてないせいかもしれませんが、
本がグチャって、一冊一冊を検索する感じなので、
ごちゃってなっちゃいます。
 
なので、数千冊の中から本が選べると言っても、その選択する作業が
けっこう大変です。
 
あとは紙に比べて、終わりが見えないです。
 
紙の本だと、あともうちょっとで終わりかなっていうのがあるんですけど、
電子書籍の場合だと、iPhoneが薄くなるとか無いので、常に一定の厚さで、
あまり読んでる気がしないっていうのもあると思います。
 
また、毎年iPhoneを買い換える人はいいとは思いますけど、
僕のように未だにiPhone5を使ってたりすると、電池の減りがスゴイです。
 
一日置いてるだけで電池がなくなってしまいます。
 
なので、外出時油断してるとすぐに電池がなくなってしまって、
読みたいときによめないってことがあります。
 
あとデメリットは、
周りから見るとiPhoneを見てるようにしか見えない。
 
でもそこで紙の本を読んでると、本を読んでるなっていうのが、見えやすい。
 
そういうステータスを意識した使いかたもできます。
関連画像

 

 
また最近は誰でもカンタンに電子書籍を出版できるようになって、
ある意味では良い時代かもしれませんが、安易な本が増えてきて
知識に害を及ぼすものがでてきてるかもしれません。
 
僕もキンドルは使ってますが、最近は紙の本を読んでます。
 
ただキンドルじゃなくても、昔からパソコンではPDFっていう拡張子があって、
僕はよく音声の文字起こしをPDFで読むようにしています。
 
音声で学ぶのもいいですが、PDFで自分のペースで読めるのもいいです。
 
仙人さんの授業はすべて文字起こしされてるので、音声を聞かなくても、
PDFで学習することが出来ます。
 
なので、ぜひ仙人さんの授業を読んでみてください。

https://naturalsuccess.jp/XBuddha/gold/special/#Q0vUVc

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain