秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

深夜、セイユーで無駄に惣菜を買いすぎる理由。寝坊した理由。

おはようございます。秋田コアラです。
 
今日は3時に起きて、すでに家を出ている予定でしたが二度寝をしました。 
 
人は感情で決断して、あとで論理的に正当化します。
 
二度寝をした理由は、ただもっと寝ていたいと思っただけです。
 
ただこんな幼稚な理由では、他の人に問い詰められたときに逃げられないので、論理的に二度寝を正当化します。
 
今日、朝イチからやることは先延ばしにしても大丈夫だった。そして、もっと優先するべき事項があるからそれをやろうと思ったんだよ。ってことです。
 
人は感情で決断し、あとで論理的に正当化します。あとでっていうのは、すぐあとです。刹那です。一瞬で正当化できます。
 
きっと感情を守りたいっていう本能があるのかもしれません。
 
昨日、帰りにセイユーに寄って、無駄に多くお惣菜を買いました。
 
きっとストレスが溜まって、衝動買いをしたかったんだと思います。
 
衝動買いをしたいという自分の本能の願いを叶えることで、少しでもストレス軽減になったのかもしれません。 
これは感情的な理由です。
 
もし論理的に正当化するならば、20%オフになってやすかったから、鶏肉はタンパク質があってどーのこーのって正当化できます。
 
そう、人は感情で決断し、あとで論理的に正当化します。それは自分だけではないです。もちろん相手もその性質を持っています。
 
だから、相手が何かミスをしたり、暴力的になったら、感情を満たしてあげる。認めてあげる。理解してあげる。
 
少年が犯罪をおかすのは、本当にそれがやりたかったわけじゃない。その奥にはメッセージがあるかもしれない。
 
ただ土足で相手の感情に入っていくのは、とても嫌がられます。わかったつもりになってと思われます。なので、相手が自分から言うように誘導していく。そこはテクニックが必要です。
 
人は感情で判断し、あとで論理的に正当化する。

 

 

youtu.be

 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain