秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

転落 「あの会社はこうして潰れた」 帝国データバンク情報部藤森徹

秋田コアラです、
 
面白いタイトルの本を見つけたので、
レビューしました。
 
続きは下の動画をクリック!
 


あの会社はこうして潰れた レビュー


2分3秒 15年トップを走る企業の秘密を暴露
 
動画で言ったマインドセットについては、
こちらのレポートを参照してください。
 
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#Q0vUVc
 
 
 
転ばぬ先の杖として活用したい。
 
時代の変化に乗り遅れたり、本業意外に手を出して失敗したり、
会社経営は油断禁物だ。
 
スマホゲームに食われたゲーセン
・変化に対応できなかった呉服業界
 
・着服した部長を解雇せず信頼を失った、100年の老舗紙問屋の加賀屋
地元の新聞社や有力印刷業者などを取引先に持つなど、地元の有力企業だったが、取引先の倒産などで経営が苦しくなる。
 
加えて営業成績トップの社員に健康上の問題が起きて販売力が低下したほか、経理担当の幹部社員が長年にわたって売上金を着服していた。
 
最終的に数千万円規模にも及ぶ不正着服を行っていたにもかかわらず、
あろうことか、その幹部をクビにしなかった。
 
それどころかそのまま経理業務を任せていたのだ。
 
「ほかに経理のわかる社員がいなかった」
というのがその理由だったというが、ガバナンス(統治)の欠如した会社が生き残れるはずもない。
 
結局、自己破産を申請するにいたった。
 
業歴の長い地方の有力企業であっても、こうしたことが起きてしまう。
 
 
・新電力ベンチャー日本ロジテックは急成長したが、身の丈を超えた経営で破綻


・野放図な金融取引と会社私物化で破綻したジーンズのエドウィン
2013年11月事業再生ADR手続き
*のほうず、野放図ーしまりがなく何をするか分からないこと。際限がない。

f:id:akitakoara:20170530052636j:plain

503CMのブラピ。懐かしい。よく真似しました。 


・ミセスロイドやアイスノンなど有名な白元は、M&Aで失敗しアース製薬の子会社に
 
・回転寿司の海王は、寿司はまわったが、原価率が高く経営が回らなくなった。2016年8月倒産

 

f:id:akitakoara:20170530052505j:plain


 
著者の藤森徹さんは、本書の発売日直前に亡くなられました。
53歳でした。
心より藤森さんのご冥福をお祈りいたします。