秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

日本人に香水は不必要説

日本人に香水はいらない

youtu.be


秋田コアラです。
 
今日は「香水」について調べました。
 
おしゃれな人、有名人、芸能人はつけているイメージがある香水ですが、実は日本人と香水の相性は悪いという情報を手に入れました。
 
また、アメリカ、フランス、イタリアと国、場所によって、その用途、目的、楽しみ方がまったく違うみたいです。
 
そして、香水は同じ製品でも付ける人によって、匂いが変わるという事実もわかりました。調べれば調べるほど、香水の是非が問われてきます。
 
香水は同じ商品でも付ける人によって匂いが変わります。人によっては独特の匂いを持ってる人がいるわけで、その独特の匂いと香水の匂いが混ざりあって、初めてその人は匂いを手に入れる事ができます。
 
体臭+香水の匂い=匂い
 
という方程式が成り立ちます。
 
肌の酸性度、pH、水分量、皮脂量、そして皮膚を構成するタンパク質のアミノ酸の違いで、飛ばされる香料と残される香料が決まります。
 
なので、匂いには個人差があります。
 
また時間によって匂いが変わってきます。
 
香水をつけて10分くらいをトップ・ノート
20分から30分をミドル・ノート。
それ以上をラスト・ノート
という専門用語があります。
 
僕は香水をつけるとき、手首と首につけるように教えられました。これにはしっかりとした訳がありました。
 
香水は揮発性を利用します。揮発性とは、簡単に言うと液体が蒸発することです。
 
なので、蒸発させるために、比較的体温の高い場所に香水をつけます。それが脈打つ場所です。自分の脈を測るときは、手首か首の動脈が一般的です。だから、みんな手首と首に香水をつけていたんですね。
 
香水を深く追求していくと、変化や待ち・目的に合わせてつける場所も変えてくるそうです。足首にこれ。手首にはこれ。首にはこの香水って感じなのかな。下手なことすると匂いが喧嘩して、悪臭を放つ可能性があるような気がします。
 
香水にもデメリットがあります。シミの原因と言われています。そのため肌に直接つけたくない人は、コットンなどに香水を染み込ませて、下着やパンツに忍ばせるというおしゃれな方法もあります。
 
日本にも香水は売っていますが、欧米と比較すると、それほど一般的ではありません。これは文化の違いから発生したことです。 
 
日本は食生活やお風呂に入る習慣から、匂いや味覚に敏感で無臭が好まれる傾向があります。そして、日本人は腋臭が少ない人が多いです。なので、日本独自ブランドの香水は少なく、ほとんどが海外からの輸入品です。
 
なので、日本人には実は香水は向いてないです。欧米人のような食事を取ってる人。お風呂に入らない人。匂いに鈍感な人がつけるものなんですね。
 
500年前のフランスでは、お風呂に入ると梅毒などの病気になると信じられていたため、国王ですら、一生に3回しか入浴しなかったという記録があるほどです。テルマエ・ロマエですね。なので、香水は体臭消しという目的で使われてました。
 
最後に今、僕が欲しいと思ってる香水を紹介したいと思います。
 
それはシャネルナンバー5。
 「シャネル ナンバー5」の画像検索結果

 


マリリンモンローも夜寝るときにつけていたことで有名な、女性ならみんな通ってきた香水なのではないかって思います。
 
アメリカなんかでは、女性用と男性用とユニセックスと分かれている商品で、女性用を男性が使うのはゲイと言われるそうです。ここは日本なので関係ないですね。
 
ファッショブランドとして、絶大な人気を誇るシャネルですが、その初めての香水がナンバー5です。ファッションブランドで確立した知名度と潤沢な資金でのマーケティングのかいもあって、大流行し未だに香水の定番と言われています。
 
ナンバー5というのは、「5」という数字がシャネルの創設者ココ・シャネルにとって特別な数字だったそうです。ウィキペディアにはその触りしか書いていなかったので、詳しいことまではわかりませんでしたが、ココ・シャネルの幼少期に大きな印象を与えたのが「5」というナンバーだったそうです。
 
お値段ですが、1番小さいサイズの7.5mlで、値段が15000円。高いですね。僕は15000円っていう数字を見ると、ついつい風俗に一回行ける値段だって計算してしまうんですが、、、
 
高いですね。貯金して購入したいですね。

 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain