秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

プロになるために。清潔感と安定感編。

こんにちは、秋田コアラです。
 
今日は土曜日に勉強したエックスブッダ第7話「プロフェッショナルのセルフイメージ」の宿題を公開で行いたいと思います。

youtu.be

 


プロフェッショナルセルフイメージは大きくわけて5つありました。
 
1つ目には私事をはさまないこと。自分の都合で自分の仕事に支障をきたさない。極端な例としては、骨折をしたとしても教壇の上に立つ。そういうケガとか病気はプライベート。プライベートと仕事は完全にわける。それがプロです。
 
2つ目には約束以上を提供する。言われたことを出来るのは当たり前、平社員レベルです。言われたこと以上に何が出来るのかそれを考え出すと、年収は上がるし、信頼も上がり、会社に勤めているなら、高い地位、肩書を手に入れることができます。
 
僕が好きな「思考は現実化する」のナポレオン・ヒルさんも、プラスαの努力が大事と言っていました。1秒でも、1つでも約束以上を提供するようにこころがける。それがプロです。
 
3つ目にはフォローアップ。フォローアップっていうのは、時間が経ったあとも、その物事、人を気にかけるということです。与えられた仕事をやって終わりではなく。やったあとどうなったのか。例えるなら、はじめてのおつかいの子供。おつかいを頼んであとは帰りを待つ。ではなくて、その道程、プロセスをちゃんと見守ってあげる。そしてゴールできたときに初めて褒めてあげる。フォローアップっていうのはそういう話です。
 
仙人さんはコピーライターとして活躍してるので、主にセールスについてのフォローアップを言っています。セールス、商売の話なんですが、お客さんは買った瞬間が1番不安です。これは間違った決断、購入ではないかと思い、返品、クーリングオフを考え出します。そのときにフォローアップすることで、あなたの決断は間違っていないと、この商品の購入が、あなたの人生のクオリティをあげる。そういうことをフォローアップしてあげる。それがプロです。
 
4つ目には、プロフェッショナルセルフイメージの4つ目は安定感。不安定な人は、プロとは言えません。まずは肉体面、体調の面です。毎日同じ顔で、同じ表情で、同じ姿勢で、同じ感情で仕事をこなす。ある意味でロボットのように仕事をこなせるというのがプロです。
 
例えば、今日は10あるうちの1だけやって、明日9やるという無謀な計画を立てる人はプロとは言えません。毎日安定して、3を4日間積み上げて、10を達成する。それが安定感のあるプロの仕事です。
 
そして最後5つ目には清潔感。見た目のことですけど、清潔感がとても大切です。外見、髪型、顔、髭、表情、声、あとは服装。上着、ズボン、下着、靴までどの部分をとっても、清潔感のある男性になりたい。
 
血色も清潔感につながっていきます。ひとつだけ具体的な話をすると、仙人さんは人前に出るときには、温冷水シャワーと言って熱いお湯と、冷たい水を交互に1分間ずつ浴びることで、血の巡りをよくして、表情を明るくすると言っていました。
 
そういう気遣いで清潔感を保っているのがプロということです。
 
5つありました。私事をはさまない。約束以上を提供する。フォローアップ。安定感。そして、清潔感。
 
この5つの要素が揃うとプロと言えます。
 
プロになると収入が上がるのは当たり前ですし、人間関係にも大きな影響を及ぼします。プロはプロを引き寄せるので、最強のチームが出来上がります。
 
今回の宿題はこの5つをどうやって手に入れていくかというお話です。目標としては、1ヶ月に1個ずつ意識して、積み重ねていく。これが最速だと思います。1日1つでは時間が足りないです。僕の場合は1年に1ずつでも、追求する価値のある5つの要素だと思っています。
f:id:akitakoara:20171203062958p:plain
僕の場合は、5つの要素のうち、安定感と清潔案が弱点だと思っています。他の3つも今のところは全然出来ていませんが、とりあえず、この安定感と清潔感。この2つを基礎として、他の残り3つも順番に手に入っていく予定です。
 
僕はこの2つを手に入れるために、清潔感、安定感の要素を自分なりに分解してみました。どんなことが安定感につながって、清潔感につながるのか、リストアップしたので今日はそれをシェアして終わりたいと思います。
 
僕が考える清潔感は、
 
・髪を整える。襟足、もみあげ。オールバック。
・髭を揃える。おしゃれ髭。伸ばす。定期的に整える。NOT無精髭。
・眉を切りそろえる。つながってもかっこいい。
・爪を切る。爪を磨く。
・服をキレイに洗濯する。
・服にアイロンをかける。
・靴を磨く。靴底をふく。
・歯を磨く。銀歯を取り除く。
・口臭。腸内洗浄。にんにくを主食にする。
・シルエット。社交ダンサーのような立ち姿。
・ボイス。ゆっくりはっきりと、余裕を持たせる。せかせかしない。
・部屋のゴミを捨てる。
・トイレを磨く。
 「仕事が出来る男 イメージ」の画像検索結果

 


安定感の要素は、
 
・毎日一分仕事をする。
・毎日一分勉強する。
・一文字以上、価値を構築する。
・毎日ひとつのマインドセットをテーマに持つ。
腸内洗浄。オイルプル。はなうがい。
・食べすぎない。
・にんにくを主食にする。
・言われた以上のことが出来ないか考えて仕事をする。
・女と酒にうつつを抜かす日を設定する。
・筋肉トレーニングのルーティンを取り入れる。
・急がない。急いでもゆっくりでも同じ。
・丁寧に誰にもわかるように文字を書く。
・基本はノー。わからないが基本。
 
このように分析してみると、ひとつひとつをテーマにして毎日やっていけると思いました。
 
ワケのわからない部分があった方は、コメントから質問をしてください。
 
それではまた来週。

 

 

 

 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain