秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

西加奈子「サラバ」って何?


 
秋田コアラです、
 
「サラバ」を読んでいます。
 

youtu.be


書店に行けば、平積みされている書籍で、色鮮やかな表紙が脳裏に焼き付いてる人も多いんではないでしょうか。
 
僕は帯に書いてあるコピーを読んで、購入を決意しました。
 
帯には芸人、ピース又吉さん、オードリー若林さんの感想が書いていました。
 
ただ、正直のそのコピーを見ても、「何の話しなんだろう」ってくらいで、全然ピンと来ませんでした。
 
ただ、直木賞も取ってるし、おすすめしてる人が多い、文庫化もされた、西加奈子って名前を聞いたことがあるってことで読み始めました。
 
●サラバのあらすじ、、というか始まり方。
 
「僕はこの世界に、左足から登場した」
 
主人公が出産で、この世界に産み落とされるシーンから物語は始まります。
 
出産の時点で、主人公の性格を反映させてるのは面白かったですね。控えめな性格の僕らしい誕生の仕方だったみたいなことが書いてあり、出産からその人の性格を判断するっていうのは面白いアイディアだと思いました。
 
物語は、主人公「圷歩(あくつ・あゆむ)」の日記のようなものです。
 
まだ最後まで読んでないんですが、ゼロ歳のころから30代くらいになるまでの出来事を順番に書いてる感じです。
 
ただ日記だったら、面白くないと思いますが、そこは小説ですから、10年以上本を書き続けている西加奈子さんの技量の見せ所です。
 
今回、前半は特に日本に住む僕には想像がつかないシーンが多かったので、とても興味深く読み進めることができました。
 
主人公のお父さんは転勤族で、海外に異動することが多いです。なので、主人公はイランで生まれました。でも、物心がつく前に日本に帰国して、小学校低学年のときにエジプトに移住します。
 
イラン、エジプトの生活の様子は見ていて、たんじゅんに面白かったです。特にエジプトに出かけ始めたときのエピソードは衝撃を受けました。
 
「エジプトってそんなところなの?」って面白いなと思うと同時に、おそろしいという感覚がありました。
 
ぜひ、機会を見てエジプトに行って確認したいと思いました。
 
場所だけのことを書いたらただ旅行日記になってしまいますが、主人公の家族はひとりひとり癖が強くて、それぞれの感情がよく交錯します。
 
場所が変わり、感情が交錯する。これを繰り返すことで飽きずに読み進めることが出来ています。
 
 

f:id:akitakoara:20171121051833j:plain


●サラバとは何?
 
読み始めた頃、買う前にあらすじを読んだときは、どんな話なのかまったく想像がつきませんでした。上中下とあるんですが、中を読んでる今もどんな小説なのかっていう答えは出ません。
 
しかし、このブログを書くキッカケに西加奈子さんのインタビューを読んだら、ピンと来ない理由がわかりました。 
そのインタビューがこちら。

cancam.jp


 
西加奈子さんは「サラバ」を書くにあたって、いくつかテーマを決めていました。
 
「ハッピーエンド」「男の子が主人公」「言葉の違う友情」
 
この3つのキーワードから文章を書き上げていったそうです。
 
僕はこれまで小説に意味をもたせようとしていました。  
でも、さらばを読み始めて、意味は無いという選択もあるのかもしれないと思えてきました。 
 
西加奈子さん自体は、ただ上の3つのキーワードを使って、自分が面白いと思うように文章を書き上げたんです。
 
そこにどんな意味を見出すか、何を受け取るかっていうのはそれは読者がそれぞれやることなんだなって思いました。
 
●僕が「サラバ」を読んで得ているもの
 
まずエジプトという遠い国のテレビではわからない。資料を読むだけではたどりつけないような描写を読んで、疑似体験させていただきました。
 
もしエジプトに行ったら、こんな世界なのかなっていうのが想像できて、実際に行ってみたいとも思いました。
 
次にひとりの人生、その人が考えてること、感じてることを詳細に描かれていて、他人を理解する上でとても貴重な資料になります。
 
著者である西加奈子さんも想像で書いてる部分はあると思いますが、「こんな気持ちなんだろうな」っていうのが、すごく具体的で、共感できる部分があります。
 
これが大ヒットの秘訣なのかもしれないって思えてきました。
 
西加奈子さんの本をしっかり読むのはこれが初めてです。 
とても簡潔な文章で、無駄が少ないように感じています。 
こういう素晴らしい表現、文章を読むことで、僕自身の話す内容、書く内容も洗練されていきそうです。
 
文章の書き方はこれまで学んできました。
(人を動かす話し方講座

https://naturalsuccess.jp/XBuddha/gold/special/#Q0vUVc


 
そこをさらに進化させる特効薬になりそうです。
 
●まだ途中までしか読んでないけど、、、
 
3分冊に文庫化されています。
 
とりあえず上巻だけでも手にとって読んでみたらいかがでしょうか。
 
何を感じるか、何を学ぶかはまったく僕には想像できませんが、きっと何かを得られると思います。
 
おすすめです。
 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain