秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

猫の恩返しが間違い無しのなちゅらちゃん(中山渚美)

昨日の夜、Yahooリアルタイムで急上昇していた
「なちゅらちゃん」について調べました。

youtu.be

 
Yahooリアルタイムとは、Twitterでつぶやかれた単語を集計して、ランキング化したものです。
 
●なちゅらちゃんとは何なのか?
 
参考サイト「猫は親友! みんな幸せに!」 9歳の猫保護活動少女が思い描く大きな夢
https://sippolife.jp/issue/2017083000001.html
 
なちゅらちゃんとは、人の名前です。
 
渚美と書いて、「なちゅら」と読む。
いわゆる、キラキラネームです。
 
まだ9才の幼女なんですが、なぜそんな彼女の名前が
Twitterで大人数がつぶやくことになったんでしょうか。
 
●テレビ番組「動物にサンキュー」
 
きっかけはテレビ番組のようです。
 
「動物にサンキュー」という動物を扱った番組です。
http://www.tbs.co.jp/ikimononithankyou/
 
そのワンコーナーで登場したのが、渚美(なちゅら)ちゃん。
 
なぜ、9才の少女が番組に取り上げられたのかというと、彼女が日々行っている活動に秘密がありました。
 
●猫保護活動。「猫は親友!みんな幸せに」
 
渚美ちゃん、9才という若さで使命を見つけたようです。
 
それが猫の保護活動。
 
捨てられた猫達の里親を探す活動をしています。
 
今年の8月には、東京都新宿の京王百貨店で保護猫譲渡会というイベントが開催されました。
 
そこにお母さんの手伝いで、ついてきたのが渚美ちゃん。
 
半ズボンの女の子に話しかけられたら、里親になる以外の選択肢はなくなりそうです。
 
メディアとかこういう健気な感じ好きですよね。
 
●猫保護のキッカケ。
 
キッカケは母親だったようです。
 
母親の友人が猫保護活動をやっていて、猫についていろいろ聞いていくうちに猫について興味がわき、まずは家で猫を飼い始めました。
 
そんなある日、
 
公園で小学校の上級生に出会いました。
 
最近猫を飼い始めたと話すと、その上級生は言いました
 
「僕も持ってるよ。ほら」
 
と、カバンからへその緒がついた子猫を取り出したそうです。
 
上級生は近所で拾ってきたそうです。
 
ただ、上級生の母親に飼うことを許されず、ちょうど元の場所に戻しに行く途中でした。
 
そして渚美ちゃんの母親は、その子猫を預かることにしました。
 
なぜ、預かることにしたかって?
 
かわいそうという気持ちもあったと思います。
 
しかし、もっと科学的な理由があります。
 
生まれたばかりの子猫を素手で触れると人の匂いがついて、親猫が育児を放棄する可能性が高まるという情報を事前に聞いていたからです。
 
それが猫保護活動へのキッカケになりました。
 
 
●深まっていく猫への興味
 
その公園での出会いがキッカケに猫への興味が深くなりました。
 
動物のテレビ番組、マンガ、本で知識を集めたそうです。
 
オススメの絵本は「明日もいっしょおきようねーー飼い猫、でかおのはなし」
 
殺処分寸前で生き延びた猫の実話の話です。
https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AD%E2%94%80%E6%8D%A8%E3%81%A6%E7%8C%AB%E3%80%81%E3%81%A7%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97-%E7%A9%B4%E6%BE%A4%E8%B3%A2/dp/479421894X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1510174583&sr=8-1&keywords=%E6%98%8E%E6%97%A5%E3%82%82%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AD
 
そして渚美ちゃんは8才で「猫のパトロール隊」を猫好きの同級生を立ち上げました。
 
地元で歩ける範囲で捨て猫がいないか探しています。
 
今までに20匹以上の子猫を救ってきたそうです。
 
 
●渚美ちゃんの活動源
 
僕の好きな言葉に「興味は宝」というフレーズがあります。
 
人は興味があることなら、他人から見て意味がなさそうなことでも、熱心に、夢中になって活動に取り組むことができます。
 
人の生きるエネルギー源の大きな割合を興味が支配しています。
 
興味は本当に宝物です。
 
渚美ちゃんには、猫の興味を大事に守って、養ってもらい、将来の夢、捨て猫のシェルターを完成させてほしいですね。
 

f:id:akitakoara:20171109063421j:plain


 
●渚美ちゃんのサクセスロード
 
大きなお世話だと思いますが、渚美ちゃんの夢、捨て猫のシェルターを作りたい。を実現させるためのプランを考えました。
 
ようはどうやってお金を集めるかです。
 
今回のように、テレビに出て注目されるのがまずは初めの一手。
 
(厳密な初めの一手は、テレビに注目された活動ですが、そのステップは略)
 
これで猫の譲渡会とかがあれば、Twitterの力で大きく告知されることになると思います。
 
またTwitterで若い世代に影響をあたえるわけですから、10年後、20年後、30年と長期的に利益が見込めると思います。
 
で、テレビで注目を集めて実際にお金を集めるってなったら、最近流行りのクラウドファンディング
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0&oq=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0&aqs=chrome..69i57j69i65j0l4.8581j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8
 
クラウドファンディングでやたら多いですね。
 
キングコング西野亮廣(あきひろ)さんが本で教えてくれた方法です。
 
軽く見てみると、ケニアの人を救おうみたいなものに100万円以上のお金が集まっていました。
 
僕はやったことがないので、どのサイトがいいかはわかりません。
 
渚美ちゃんなら西野亮廣さんに教えてもらってやったら、いいと思います。
 
意外と簡単に夢が叶いそうですね。
 
本当に良い時代です。
 
渚美ちゃんの夢の先を見てみたいです。
 
 
●使命を見つかる4ステージ
https://naturalsuccess.jp/XBuddha/gold/special/#Q0vUVc