秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

いきなりステーキ 東証一部に上場 2025年1000店舗を目指す。

上場廃止するかもしれません。

f:id:akitakoara:20170816233737j:plain

 

秋田です、

 

いきなりステーキが東証一部に

上場。

 

これにより信頼が増し、

お金が集まりやすくなります。

 

「上場」というワードは、

会社経営者には魅力的な

ワードのようです。

 

いきなりステーキは、

勢いそのままに2025年

8年後には全国1000店舗を

目標にしています。

 

とても勢いがありますね。

 

しかし、

 

上場=安定というわけではなさそうです。

 

Googleさんに聞いてみました

「上場 倒産」

 

東京証券取引所で上場廃止となった企業一覧 - Wikipedia

 

っていうのが出てきました。

 

今年2017年の3月と5月に

2社が上場廃止になりました。

 

上場廃止とは取引き証券から

絶好されるということです。

 

信用信頼は失墜したことでしょう。

 

上場して、いきなりステーキも

これからですね。

 

1000店舗ってどのくらい?

2025年までに1000店舗を目指すということで、

1000ってどのくらいの規模なのか調べてみました。

 

ちなみにセブンイレブンは全国に1万2000店以上

あるそうです。

 

1000店舗っていうと、有名な居酒屋、

よくみるドラッグストアって感じですね。

 

車で20分以内のところに1店舗は

ある感じだと思います。

(僕の故郷、田舎の秋田を想像しました)

 

食べたいって思ったときにすぐに

食べられるって感じですかね。

 

いきなりステーキって単価が高いイメージがあります。

 

都会の人は余分にお金を持ってるかもしれないけど、

大都市以外では、誕生日とかお祝いのご褒美でないと

食べられないレベルだと思います。

 

毎日3000円で、200㌘以上食べ続ける生活も

楽しそうですね。