秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

インパール作戦とは?嫌われ者の牟田口(むたぐち)って何者???

 

秋田です、

 

今日は8月15日は終戦の日ということで、各テレビ局で

戦争に関する番組をやってようで、Twitter内で

みんなその話ではもちきりでした。

 

特に「インパール作戦」「牟田口(むたぐち」という

単語が急上昇していました。

 

何のことかまったくわからないので、

調べてみました。

 

インパール作戦とは?

 

インパールとはインド北東部の地域名。

f:id:akitakoara:20170816000535j:plain

 

そして、インパール作戦とは

日本軍がインパール攻略を目指した作戦名。

 

なぜ、インパールを攻略したかったかというと、

そこを占拠することで援助のルートを止められた。

 

1944年の第2次世界対戦中の出来事、

日本はここでイギリス軍と戦っていた。

 

インパール作戦は大失敗。

 

5万6千人が戦死、もしくは戦病。

 

この作戦はもとから「無謀」という

反対意見が多数出ていたらしい。

 

なぜなら、ジャングルと2000㍍級の山が連なる山岳地帯。

 

食料の補給は不可能と予想されていた。

(現に補給はうまくいかなかった)

 

それなのに、強行し、

最悪の結果を産んでしまった。

 

その強行を促したのが、

指揮官の牟田口 廉也(むたぐち れんや)。

 

敗戦後、もちろん責任を問われます。

 

なので戦後、牟田口は日陰の生活を

していたそうです。

 

それだけならこんなに嫌われ者に

ならなかったでしょう。

 

f:id:akitakoara:20170816002236j:plain

牟田口(むたぐち)が嫌われる理由

 

戦後、公共の場を避け、

日陰で生活していた彼ですが、

 

ある日、元イギリス軍から

インパール作戦は成功していたかもしれない」

という手紙を受け取りました。

 

それをキッカケに、彼は自己弁護活動をはじめました。

 

そして、

「あれは私のせいではない。部下が無能でせいで失敗した」

 

というメッセージを残して、この世を去りました。

 

まとめ

インパール作戦」は無謀な作戦で

有名らしく、現代人も使うみたいです。

 

もし、誰かに無謀な計画を立てられたら、

 

インパール作戦かよ。お前はむたぐちか!」

 

って突っ込むといいかもしれませんね。

 


インパール作戦とは?なぜ牟田口(むたぐち)は嫌われてるのか?