秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 世界は俺のもの

   

秋田コアラです、
 
人が死んでいくのを目の当たりにして、
成長していく若者を描いたマンガ
 
ザ・ワールド・イズ・マイン

f:id:akitakoara:20170816234731j:plain


 
殺戮の描写が他のマンガに比べて痛々しく、
途中で読むのを脱落した人もいます。
 
ただの殺人漫画ではありません。
 
人が変わっていく姿がキレイに描かれています。
 
それが進化なのか、退化なのか
わかりませんが、
 
より感情をムキダシに、人間らしくなる
という感じです。

 

目次

 


問題作 世界は俺のもの レビュー

 
 

なぜ、ザ・ワールド・イズ・マインなのか?

 
人が死ぬところを見るのが苦手な人は
見ない方がいいと思います。
 
ナチュラルキラボーンのモンちゃん。
それに触発されて殺人鬼にトシ。
その間に入る阿倍野マリア。
 
舞台は東北地方。
 
青森、秋田県を舞台にしています。
 
いろんな形で人が死にます。
 
「なぜ、人を殺してはいけないのか?」
 
という質問に答えたシーンは
なかなか興味深い物がありました。
 
人間の汚い部分がうまく表現された
ものだと思います。
 
著者である新井さんは、行間を大事にする方です。
 
無駄に長い説明をカットした手法で
マンガを描いていき、僕たち読者に
考えるスキを与えてくれています。
 
面白いことがない。
暇だな。
刺激がほしいって方にぜひ読んでほしいです。
 
 


ザ・ワールド・イズ・マインとは何なのか?

 
主人公がたくさんいます。
 
生まれつきの殺人鬼モンちゃん。
爆弾テロリストのトシ。
二人に巻き込まれる阿倍野マリア。
 
謎の大怪獣ヒグマドン
戦争上がりの猟銃使い飯島さん。
飯島さんに惚れた新聞記者。
 
など、いろんな人の視点から
状況を見ることができます。
 
一番衝撃的な主人公がいます。
 
それは加害者のお母さん。
 
爆弾テロリストのトシのお母さんが出てきます。
 
テレビで流れてきた青森駅で起きた爆弾テロ事件。
そこに映る加害者の写真の自分の息子。
 
お母さんはそれを信じられません。
 
「世の中には似ている人間が5人いて、、、」
 
と現実逃避をし始めます。
 
世紀の大事件にマスコミもお母さん目当てに殺到します。
 
メンタル的に耐えかねて、入院する事に
なるんですが、感情移入してしまうと
とても読み進められる内容ではありません。
 


 
どうやって、ザ・ワールド・イズ・マインを読んだのか?

 
ザ・ワールド・イズ・マインは、
Kindleでは全15冊。7000円ほどで読めます。
 
僕はまだ全部は読んでいません。
 
一気に読むにはおしい素晴らしい漫画です。
 
1文字1文字を噛み締めながら、読みたいと思います。
 


 
今すぐ、ザ・ワールド・イズ・マイン

 
近くのコンビニにダッシュしてください。
 
10,000円分のアマゾンギフト券を購入し、
シリアルナンバーをAmazonのアカウントに登録。
 
そして、ザ・ワールド・イズ・マイン
ワンクリックで購入。
 
Kindleアプリに移動し、
ブラウザに新規で現れる。
 
それをダウンロードして読み始めてください。
 

 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain