秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain

コピーライティングを難しい。  

秋田コアラです、
 
今日でブログ更新も58日目になるわけですが、
目標の60日まであとほんのわずかです。
 
先日、『負けない土俵の作り方』
ということで、具体的なクライアントとの
契約条件を学びました。


死ぬまで安定した収入を得るスキル


 
そのためには、まずは準備が必要です。
 
まずは『必死さを見せないこと』
 
必死になる姿は相手に足元を見られます。
 
すると対等な立場ではなくなり、
外注という立場でコピーライティングを担当すること
になります。
 
それを避けるためには必死さを見せないこと。
 
そのためには、普段の生活を自分で保護する
必要があると私は思いました。
 
特に経済面。
 
まずは借金が無いこと。
そして、最低限の生活レベルを維持していること。
 
この2つが必死さを無くす、
心に余裕を持たせる方法だと思いました。
 
借金っていうのは猛毒で、
いろいろな行動の壁になります。
 
僕はそれを身をもって経験しています。
 
借金があることで後ろめたくなったり、
自信がなくなることが多いです。
 
なので、収入を上げる。節約するよりも
何よりも借金返済を優先する必要があります。
 
最優先で借金完済が望ましいですが、
僕はそこらへんの覚悟がいまいちで、
ちまちま返済しています。
 
なので、借金が600万円が今は60万円まで
減ってきました。
 
今年中にペイできそうです。
 
そして、借金が返済できたら、
生活レベルは絶対にあげたらいけません。
 
生活をレベルを上げる事が転落人生の
最大の原因になります。
 
億万長者になればなるほど、質素に暮らしている人が
多いような気がします。
 
もちろん、食費に月に数百万円とか、
衣装代に月に数百万円など、
桁違いのところはありますが、
 
それは投資する対象を厳選した上で
お金をたくさん使っていると言う印象です。
 
そこまでに行くまでにはまだまだ時間があるので、
今は生活をレベルを上げないこと、
これだけを覚えておきたいと思います。
 
借金がない。
生活レベルが安定している。
 
この2つが必死さを無くす、人生に余裕を持たせる
最低条件だと僕は思っています。
 
心に余裕が出ると、クライアントと対等な立場に
なるので、契約時の値段交渉など一切必要なくなります。
 
例えば、前金で100万円、売上の20%という条件があるのなら、
それを一切値下げすること無く契約を結べるという
ことです。
 
ここで必死になって、前金を50万円、20万円に
下げたりすると、そこから上げていくのは難しくなります。
 
相手にナメられるどころか、その業界内で
評判がガタ落ちして、立場が無くなる可能性が
高いです。
 
なので、まずは自分で生活を整えて、
クライアントを取っていく。
 
この順番を守って、コピーライターとして
活動していくことが一番安定し、
長期的に、死ぬまで収入が維持できる方法だと思います。
 
 
最後までご覧いただきありがとうございます。
 
この記事が良かったと思った人は、
最後に★ボタンをポチッとクリック。
 
さらにコピーライターの業界に興味がでた人は
このリンクをクリック。
https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#Q0vUVc
 

 

f:id:akitakoara:20171203062958p:plain