秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

仕事ストレスの原因を消す方法 30年働き続けるためのメンタルケア

秋田コアラです、
 
コピーライターの業界で30年働き続けるためには、
ストレスを回避する必要があります。

 


ストレスを消す方法

 
これはあなたの仕事でも当てはまると思います。
 
大学卒業から定年退職まで、
活力ある仕事を出来た人はストレスフリーな
仕事環境を構築していたと思います。
 
コピーライターは、肉体を使うスポーツアスリートに比べ、
頭、脳みそを使うメンタルアスリートと言えます。
 
なので、精神的な負担を抑えるのがかなり大事。
 
あなたも経験があると思いますが、
ストレスは肉体的なダメージよりも大きいです。
 
目に見えない分、深刻で、
一番死に近いダメージを受けます。
 
なので、ストレスを回避することが
本当に大事なんです。
 
ストレス回避の一番の方法は、
 
「自分がやりたい事はやらないと決める」
 
ことです。

f:id:akitakoara:20170626052341p:plain


 
子供みたいな事を言って、社会はそんなに甘くないと
思ったかもしれませんが、
 
生き延びるためにこの決断は必須です。 
 
先生である仙人さんは不動産、大家さんビジネスを
やっています。
 
始めた当初は、水道が壊れたとか、
雨漏りがするとか、あーだこーだクレームが
たくさんあったそうです。
 
それが仙人さんにとって大きなストレスになり、
大家さんビジネスを全部手放そうと思ったそうです。
 
ですが、
 
自分がやりたくないことを直視して、
それを改善、工夫するという選択をしました。
 
そして、仙人さんは最初の契約書に、
 
「修理は自分ですること。連絡してこないこと」
 
と、あまりにもワガママに聞こえる
ルールを作ったんですが、
 
そのおかげで、今はまったくクレームがなくなり、
毎月家賃だけが入ってくる超快適な大家ビジネスを
実現したのです。
 
ここがパラダイムシフトです。
 
もしかしたら、あなたもそんなの無理だって思ってるかも
しれません。
 
ですが、仕事を続けるためには、
嫌なことを直視して、それを回避するために工夫する事が
出来ないか、脳を働かせてみましょう。
 
絶対にその道はあります。
 
「見つけようと思えば、見つかる」 
 
というマインドセットがあります。
 
工夫する方法は無いか、まず考える時間を取る。
1分でも考えてみるといいです。
 
僕の例をあげると、
 
僕はコピーライティングで一番やりたくないのは、
 
ウェブのシステム部分です。
 
サイト作りとかまったくわからないので、
やりたくないんですが、
 
それを回避するために、かなり重要なステップ
 
「僕はコピーは書けますが、サイトは作れません。
 それでもよければ僕と一緒に仕事をしましょう」
 
と契約する前の段階で発言することです。
 
それを受け入れられないクライアントとは、
仕事は出来ません。
 
他に改善方法があるとしたら、
 
web制作に詳しい人と知り合いになって、
相談役としてその人にお金を支払う。
 
まったく出来ませんとか宣言するか、
イヤイヤでもちょっとずつ勉強して慣れていくか。
 
そのどちらかだと思います。
 
どっちがベストかまだわかりません。
 
それか第三の道があるかもしれません。
 
ストレスを抱えないために、また頭を回転させて、
アイディアを考えたいと思います。
 
ありがとうございました。