秋田コアラのマーチ

秋田コアラです、1記事に1つは必ずあなたの役に立つことが書いています。ゆっくりご覧になってください。

徳川家康 264年の寿命 秘訣はシステムにあった

秋田コアラです、

 

徳川家康さんが凄いと思うんですよ。

 

f:id:akitakoara:20170517231022p:plain

 

 

なんでですかっていうと、

 

江戸幕府って264年つづいてるんですよね。

 

世界的に見ても、異常な長さで、

その間、日本は戦のない平和な

国を維持してきたわけですよ。

 

264年、伝統を絶やすことなく、

続けてきた理由が気になって、

徳川家康さんについて、ちょっと

調べてみました。

 

彼は征夷大将軍(一番えらい人)になって、

最初にやったのが幕藩体制

 

江戸幕府の日本の頂点ということを、

地方の藩主にわからせる政策をとりました。

 

幕府を基礎を固めた政策のひとつです。

 

またお金を工面するために、

金の鉱山、銀の鉱山を確保して、

莫大な資金を手に入れます。

 

徳川埋蔵金っていうのはコノことなんですね。

 

他にもいろいろやったみたいですが、

あまりわかりませんでした。

 

次の休みの日に、図書館に行って、

もっと詳しく徳川家康さんの貢献に

ついて調べたいと思います。

 

今日言いたいのは、徳川家康さんは、

サビないシステムをつくり、それを継承することで

徳川幕府を長生きさせたということです。

 

システムっていうのがポイントです。

 

僕も今システムを作っています。

 

なんのシステムかっていうと、

コピーライティングのシステムです。

 

というのも私の先生がシステムを構築してる

という話を聞いて、僕も構築しようと決めました。

 

市場の選び方、商品の選び方。

クライアントとの交渉、リサーチ方法、

セールスレターの書き方、順番、

オープニング、クロージング、ストーリー、ボレット、

リスクリバーサル、返金保証、バックエンド、

ステップメールなど、

 

関係があるものすべてを完璧なシステムで

組み立てているそうです。

 

そのシステムは子孫に受け継ぐを

言っていました。

 

自分の遺伝子である子供達が、

僕のつくったシステムで社会に影響を

与えるような大物に育ってくれたら

うれしいですよね。

 

財閥になるほど家系が成長する姿が想像できます。

 

あなたもシステム構築について

考えてみて下さい。

 

実際例のレポートをプレゼントします。

 

こちらからゲットできます。

https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopywriterSchool/enter/#Q0vUVc

 


徳川家康 264年の寿命 秘訣はシステムにあった